カスタムレベルの設定

BioStar 2.3からカスタムレベルの生成が可能になりました。設定 > アカウントから、カスタム管理者を追加できます。
下記は、ユーザーおよび勤怠管理メニューのみ編集できるカスタム管理者を生成するサンプルシナリオです。

1. 設定 > アカウントをクリックしてください。


2. カスタムレベルの追加をクリックしてください。

3. カスタムレベルの名称を入力してください。
4. 管理者項目設定:各メニューで編集および閲覧できるグループを設定
管理者メニュー設定:メニューごと編集、表示のみを設定


5. ユーザー追加の+追加をクリックして、カスタムレベルを使用するユーザーを選択してください。

6. ユーザーメニューからユーザーを確認すると、ユーザーにBioStar操作権限が設定されていることを確認できます。ユーザーのログインIDおよびパスワードを設定してください。



7. ログアウトし、新しいカスタム管理者でログインします。
8. このユーザーが、ユーザーおよび勤怠管理メニューに対してのみ、全ての権限を有していることが確認できます。